夢に蛇が出てきたことはありませんか?蛇と聞くと、あまりよいイメージを持たない人がいる一方で、一部の蛇は幸運のシンボルとして扱われることもあるでしょう。夢占いにおける蛇の夢は、もちろんよい意味を持つパターンもありますが、悪運を表す場合もあります。

この記事では心理学を学ぶ筆者が蛇の夢について、蛇の色や行動、夢のシチュエーション別に20個の意味を解説します。ぜひこの記事を参考にして、夢からのメッセージを受け取りましょう。

ライター/owl

心理学を学びながらwebメディアでの執筆も行っている22歳のフリーライターです。夢占いを中心にわかりやすく解説していきます。タロットカード、ルノルマンカードも勉強中!

「蛇」が夢の中で暗示するものは?

image by iStockphoto

夢占いにおける蛇は、その色や行動、夢のシチュエーションによって表す意味が変化します。しかし多くの場合、健康面の悪化やあなたが抱えているトラブル、ストレスなどを示しているでしょう。

まれに、運気の上昇や状況の好転などを表すこともありますが、それほど多くはありません。予知夢的なメッセージを持つ夢では、急な事故や病気、最悪の場合死を暗示していることもあるので、注意が必要です。

蛇の【色別】で見る夢の意味6個

image by iStockphoto

蛇が夢の中で表す大まかな意味を解説しましたが、夢の意味を考えるうえで最も大切な要素は「蛇の色」です。そこで、ここからは赤色や白色、黄色など6つのパターンを取り上げ、蛇の色が表す夢の意味を解説しました。

その1.白い蛇が出てくる夢:健康運低下の暗示

白い蛇が出てくる夢は、健康面での不安に対する警告であることが多いです。白蛇というと、ご利益がありそうなイメージや、神々しい雰囲気を感じる人もいるかもしれません。また、金運アップをもたらすモチーフとして捉えられることもあります。

しかしそうした金銭面でのポジティブな意味を持つのは、予知夢的なシチュエーションの場合のみです。それ以外の夢は、あなたの健康状態が好ましくないことを示すものだと捉えるほうがよいでしょう。

その2.赤や緑の蛇が出てくる夢:事故やトラブルに注意

赤や緑の色をした蛇が夢に出てきたときは、事故に巻き込まれたり、急な問題が発生したりすることを暗示している可能性があるでしょう。夢占いにおいて、赤色がポツンと目立つ印象があるのは「嫉妬」や「怒り」を示します。

また、緑色の動物は「事故」や「トラブル」を表すことが多いです。そのため赤い蛇の夢を見た場合は人間の感情が原因のトラブルに緑の蛇の夢を見た場合は突発的なトラブル全般に注意したほうがよいでしょう。なお、この2色がどちらも入った蛇の夢は警戒度がさらに高まります。

その3.青い蛇が出てくる夢:対人面についてのメッセージ

image by iStockphoto

青い蛇の夢は、対人面に関するメッセージを表すことが多いです。青という色自体は、「上昇」「発展」など上向きの状態を表すことがあります。そのため鮮やかで綺麗な青色の蛇だった場合は、周囲の人とのコミュニケーションがうまくいき、あなたを取り巻く環境も好転していくかもしれません。

一方で薄汚れた暗い青色の蛇が出てきた場合は、人間の嫉妬心を表すことが多いです。他人を羨むネガティブな感情に支配され、周りとの関係が悪化してしまう可能性があるので注意しましょう。

その4.黒や茶色の蛇が出てくる夢:生命力の低下を表す

黒色や茶色の蛇が出てくる夢は、生命力に関わる変化を表している可能性があります。黒い動物や茶色い動物はどちらも健康状態に関係するモチーフであることが多く、蛇の場合、あなたの体力や精力が著しく変化していることを示しているでしょう。

特に、毒蛇やなぜか恐怖を感じる蛇、濁った色をして不気味な印象を受ける蛇などが出てきたのであれば、より悪い意味合いを強めるので注意が必要です。ただし、鮮やかで綺麗な色の蛇や夢の印象がよい雰囲気だった場合は、それほど悪い意味はないでしょう。

その5.ピンク色の蛇が出てくる夢:ストレスが限界まで溜まっている証

ピンク色の蛇が出てくる夢は、あなたが日頃から多くのストレスを受け不安を感じていることを示している場合があります。これは蛇に限らず多くの動物がピンク色をしていたときにも言えることでしょう。

夢占いにおけるピンク色は、あるものの状態がピークまで達しそのあとに停止するという変化の過程を表すことが多いです。そのためこの夢を見たときは、あなたが我慢を続けた結果、疲れが限界まで達し体調を崩したり、物事がうまく進まなくなる可能性を示唆しているのかもしれません。

次のページを読む
1 2 3 4