元気ハツラツで、常に自信に満ちあふれている獅子座B型男性。どうしてそんなに自信があるの?とその揺るぎない自信を少し分けてもらいたくなりますが、それもそのはず、獅子座は王様の星なのです。

この記事では、星占いを日常的に役立てている筆者が、獅子座B型男性について、基本性格から恋愛傾向、仕事などについて解説していきます。獅子座B型男性へのアプローチ方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

ライター/ねこらす

小学生の頃から星占いの本を読み、その正確さに驚きました。 以来、タロット、数秘術、姓名判断、手相人相etc…と、占いとともに人生を歩んできた筆者が、大難を小難に、小難を無難にする転ばぬ先の杖としてスピリチュアルな道案内を致します。

獅子座B型男性の性格・特徴3つ

image by iStockphoto

獅子座は、12星座をその性質により3つに分けると、「活動宮」に当たります。活動宮の星座の特徴は、とても活発で行動力があり、リーダーシップがあることです。

ここに「B型」という自由奔放な性質の血液型が加わると、どのような個性が強く表れるのでしょうか。以下に、獅子座B型男性の性格的特徴について紹介します。

その1 生まれながらの王様気質

獅子座の支配星は太陽です。太陽といえば、周知の通り太陽系の中心に位置する星。その大きさも巨大で、なんと地球の直径のおよそ109倍ということですから、想像もつきません。ただ、ものすごいパワーとエネルギーを持っていて、周りに多大な影響を与えていることは想像できます。

このような偉大な太陽を支配星に持っている獅子座は、プライド高く自信に満ちあふれた生まれながらの王様。いつも皆の中心人物として存在し、いかなる時もリーダーシップを発揮します。ここにB型の気質が加わるので、獅子座B型男性は落ちつきはらった王様というよりも、陽気で少々調子に乗りやすいところがあり、気分屋でマイペースの傾向があるでしょう。

その2 エネルギッシュな野生味あふれる自由人

12星座を「火地風水」のエレメントに分けると、獅子座は「火」に当たります。エレメントが「火」の星座の特徴は、とてもエネルギッシュで野心的なこと。行動的で、内面も火花がほとばしるように情熱的です。ここにB型の型にはまらない自由さが加わるので、獅子座B型男性は野性味あふれる自由人となります。行動の特徴はマイペースなことで、周りが自分に合わせてくれることを望むでしょう。

その3 ポジティブなムードメーカー

夜空に輝く獅子座は、その胸のあたりに煌々ときらめく一等星を抱いています。その名も王をあらわす星「レグルス」です。この一等星の輝きのように、獅子座B型男性は前向きでとても明るいキャラクター。
さらに獅子座B型男性は大変ポジティブで、少々失敗しても気にしません。いつも元気で明るく、周囲を盛り上げるムードメーカーとして振る舞います。

実は自分の周りに人がいないと寂しく感じてしまう、孤独に弱い寂しがり屋の一面も持つ獅子座B型男性。
ですが、そこは王の名の星を持つ獅子座、そういった面はおくびにも出さずに頑張ります。

獅子座B型男性の恋愛傾向・結婚観

image by iStockphoto

王様気質の獅子座B型男性は、好きになったら一直線とても熱いハートの持ち主なので、燃え上がる恋の炎を誰も止めることができません。秘めた恋とか、日陰の恋とかは獅子座B型男性には無縁の言葉。
太陽のようにオープンに、恋のドラマを繰り広げるていくでしょう。

その1 好きなタイプは個性的な女性

マイペースで、人とは違うちょっと変わったものに興味を示す獅子座B型男性は、自分をしっかり持っている個性的な女性が好み。獅子座B型男性は好奇心が旺盛です。その他大勢ではない、人目を引く個性が際立った女性を見ると魅力的に感じ、もっと知りたいと思います。

その2 本命への脈ありサインはド直球

獅子座B型男性は、感情表現がストレートなのが特徴です。恋愛においても自分の気持ちに正直なので、人を好きになると隠しておくことができません。周りから見ても、あの人が好きなのね、とすぐにわかってしまうタイプです。特に本命の相手には、情熱の赴くままにド直球に気持ちをぶつけてくるでしょう。反対に、興味のないものにはとことん無関心を貫きます。

次のページを読む
1 2 3