タロットカード大アルカナ0番の愚者はわかりにくい絵柄だと言われます。悩みや疑問があったときにタロットカードを引いて愚者が出ると戸惑いませんか?わからないからタロットカードを引いたのに、さらにわからなくなる感じ…。でもどうしても今この悩みに答えがほしい!
そのようなあなたのためにタロット占いをよく活用している筆者が、恋愛・仕事・人間関係などのシチュエーション別に愚者のカードの意味を解説します。

ライター/asano☆naomi

6歳から星占いを始める。長い趣味歴を経てプロを目指す筆者が楽しくお話します。

【愚者】はどんな意味を持ったカード?

image by iStockphoto

愚者のカードには心ここにあらずな様子の若者が描かれています。彼は何を思いどこへ行こうとしているのでしょうか。絵柄を見てもそれははっきりとはわかりません。わかるのは彼がどこかへ行こうとしていることだけです。

総合的な意味:一歩踏み出す?

愚者のカードは全体的に白と黄色が目立ちます。これは無垢な好奇心を表していて、描かれている人物の心の中には自身の行動によって変化を起こしていきたいという希望があることでしょう。それによって訪れる未来がどのようなものになるかは、実は一歩踏み出してみなければわからないのです。

正位置:迷わずに出発、チャレンジ  

愚者のカードには氷山、崖(または段差)、太陽、薔薇、犬などの象徴が見えます。これらは彼の純粋な意思とその反対にある危険性の表れ。足元を見ていないため落ちるか転ぶかしそうな状況ですが、物事の見通しというのは進んでみないとわからないもの。まずは出発してみましょう。

逆位置:足踏みではなく注意して進む

そうはいっても無計画に刺激を求めるような行動であってはいけません。ポジティブなことと軽率・無謀なこととは意味が違います。無謀なために失敗してしまっては、踏み出せずに足踏みをしているのと変わりません。それはどちらも愚かでフールな状態かも。愚者が愚か者ではなく創造力ある人物になるためには冷静さも必要なのです。

【愚者】正位置の<恋愛>の解釈は?

image by iStockphoto

総合的な意味をお読みいただき、愚者というカードのイメージが浮かぶようになりましたか?ではそれを恋愛というシチュエーションに置き換えたらどんな意味になるでしょうか。やはり立ち止まるよりは先に進むですよね!

結婚:迷っているなら恐れずしてみる

今あなたは結婚をするかしないかで迷っているのかもしれません。結婚なんてしたことがないし、どういう結果になるかもわからない。それによって人生が悪い方向に行ってしまったら…?しかし最初は誰でも初心者です。愚者の正位置が出たのなら、それは恐れず踏み出すほうが良いとのメッセージ。勇気を出しましょう。

復縁:戻るよりも前に進むほうがいい

復縁できないというよりも復縁しなくて良い状況です。また急いで新しい恋人をつくろうとするよりも自分の直感に従い世界を広げていくほうが良いでしょう。正直な気持ちとして本当に復縁したいと思っていますか?むしろ抱えていた荷物をおろし、新しい経験を手に入れるほうが素敵ではないでしょうか?

相手の気持ち:もう離れているかも

もしかしたらという期待があったかもしれません。しかしごめんなさい、相手の方の気持ちはもうここにはないようです。次の展開へ向けて忙しそうですよ?連絡をしても無視されてしまう可能性があります。残念ですが諦めましょう。ですがそれはあなたにとって悪いことではありません。実は時間がたてば忘れてしまうくらいのことです!

次のページを読む
1 2 3 4