占星術には、みなさんがよく知るおなじみの12星座の他に、へびつかい座を含めた13星座があるということをご存知ですか?従来の黄道12宮はよく知られるところですが、実は黄道は星座の大きさで細かく分けると、13分割になります。近年は、こちらの13星座を正しい区分と捉える見方もあるようです。

まだまだあまり知られていない、謎を秘めたへびつかい座について、性格や恋愛傾向などを西洋占星術を知り尽くした筆者が解説します。

ライター/ねこらす

小学生の頃から星占いの本を読み、その正確さに驚きました。 以来、タロット、数秘術、姓名判断、手相人相etc…と、占いとともに人生を歩んできた筆者が、大難を小難に、小難を無難にする転ばぬ先の杖としてスピリチュアルな道案内を致します。

へびつかい座の体表的な性格・特徴3つ

image by iStockphoto

へびつかい座は、ギリシア神話に登場する名医アスクレピオスを象徴している星座です。その能力は死者すら蘇生させたといいますから、彼は医者として偉大なヒーリングパワーを持っていたに違いありません。

このアスクレピオスの神話のように、多くの人の心身を癒やす博愛精神に長けているのが、へびつかい座の性格的特徴の一つと言われています。この他に、へびつかい座の人にはどのような性格的特徴があるのか、以下の3つにまとめてみました。

その1 理想が高い!

へびつかい座の人は、常に高い理想を追い求めています。精神的に高尚なことを考えるのが好きで、高い教育を受けている人も多いかもしれません。また、とても強い正義感の持ち主で、物事に対し善悪をハッキリとつけたがる傾向があるでしょう。

その2 行動力バツグン!

へびつかい座の人は、思い立ったら即行動に移せる人です。とてもスピーディーな人で、どちらかというと考えるより先に行動してしまうタイプ。あれこれと悩むよりも、直感的にエイヤッと一息に行動します。大変へびつかい座らしい行動と言えますが、時に周りの人を振り回してしまうことがあるでしょう。

その3 一匹オオカミ?

自分が今何をするべきなのか、いつも目的を明確に心に刻んでいるのがへびつかい座の人の特徴です。群れることをせず、一人大胆に自分の信じる道を歩んでいく様は、まるで一匹オオカミ。とはいえ、周りとワイワイすることも好きな明るい博愛主義者の面もあります。

へびつかい座の男女別の性格・特徴

ざっくりひとくくりにされがちな星座ごとの性格ですが、男女では性格の特徴も微妙に変わってきます。以下に、男女別のへびつかい座の男女別の性格の特徴について紹介しますので、人間関係を築くうえでの参考になさってみてください。

その1 へびつかい座の男性はポジティブリーダー

へびつかい座の男性は、ポジティブが服を着て歩いているような感じです。何か失敗するようなことがあっても、一瞬落ち込むかもしれませんが、とにかく切り替えが早い!あっという間に次の目標を見つけ、新たな目的に向かって一直線に進んでいくでしょう。清濁あわせ呑む度量があり、行動力もあるので周囲を引っ張るリーダーにピッタリです。

その2 へびつかい座の女性は好奇心旺盛なチャレンジャー

へびつかい座の女性は、同じ星座の男性に比べてややクールなところがあります。何か想定外なことが起きても無駄にあたふたすることがなく、第三者の目で冷静に状況を観察することができるでしょう。

かといってクール一辺倒なのではなく、大きな人間愛で周囲を癒やす、暖かい博愛精神の持ち主です。とても好奇心旺盛で、楽しそうなことは何でもしてみたいタイプ。持ち前の行動力で、興味関心があることに次々にチャレンジしていきます。

次のページを読む
1 2 3 4