ふたご座

【時代の先端をいく鋭いセンス】

6月21日生まれの人は頭の回転が速くて心が広く、つき合いやすい人です。

創造的な精神を持ち、知識を愛するので何にでも興味津々。とりわけ国際情勢には関心があります。

人からの評価を非常に気にするあなたは、何でも「一番」が好き。人に対しては素直で優しいハートの持ち主です。

太陽がふたご座とかに座の境界にあり、この2つのデカネートを支配するみずがめ座とかに座から影響を受けています。

特徴は感受性と鋭い直感力。想像力と創意工夫の才能も与えられています。

あなたは新しい考えや理論を進んで探求して時代の先端をいき、自由と独立を熱望します。

これと同じくらい必要なのが、家庭と家族。

ただ、安定した調和を求めるあまり、ありきたりの日常で行きづまることのないように。

人に気に入られたくてノーが言えず、仕事を引き受けすぎてしまいます。

何にでも手を出してはいけません。

責任感が強く借りは返そうという意識が強いのですが、驚異的な潜在能力を役立てるためにはさらに自己鍛錬を要します。

壮大な計画について議論したり、底の浅い知恵をひけらかすよりも、むしろ自分をコントロールして、自分を高める行動を起こしましょう。

太陽がしし座に入る30歳までは、心の必要とするもの、家庭、家族に関する問題に取り組みます。

その後、独立心に加えて自己主張と自信を強くします。

60歳を迎えて太陽がおとめ座に入るともう一度転機があり、実際的かつ几帳面に、奉仕精神で人生と向きあう姿勢を強くします。

↓↓気になるふたご座生まれの特徴↓↓

ふたご座

   
 

☆こんな記事も読まれています☆

   

9年周期であなたの過去、現在、未来がわかる!

秘数パーソナルナンバーを詳しく見る

あなたの生まれた曜日で占う

 

こちらのサイトもよく見られてます

あなたの昨日見た夢は吉夢?それとも・・・

カラーテストでわかるあなたの守護色!?

心理テストでわかるもうひとりの自分!