神話の世界では、金星は愛と美の女神ヴィーナスを表します。

ギリシャ神話では、アフロディーテの名で知られています。

女性原理の象徴であるヴィーナスは、調和と統一を創造するとともに、自然と芸術を愛します。

ヴィーナスは、人とつながりを持ちたいという気持ち、愛情を表現したいという気持ちを象徴しています。

ヴィーナスは、人気者で、魅力にあふれ、人の心を惹きつけますが、気ままでのんきすぎる面もあります。

対立を嫌うヴィーナスは、自分の魅力で相手を誘惑し、何としてでも衝突を避けようとします。

ヴィーナスの役割は、調和の実現です。

そのため、魅力が重要なポイントになります。

外見、社交術、ロマンティックな恋愛、異性などが大きな意味を持ちます。

惑星としての金星は、優しい性格、自然を愛する心、強い願望などをもたらします。

ヴィーナスが触れると、すべてのものが和やかになり、美を見分ける力、センス、品、芸術的才能、音楽的才能を与えられます。

人の価値観を支配するのもヴィーナスで、お金や所有物、自尊心などを司ります。

金星は、おうし座とてんびん座の支配星です。

   

プラスの影響:美を愛する心、芸術を愛する心、温かい心、社交性、価値観、協調性

マイナスの影響:快楽主義、気ままさ、なまけ心、贅沢癖

   

☆こんな記事も読まれています☆

   

9年周期であなたの過去、現在、未来がわかる!

秘数パーソナルナンバーを詳しく見る

あなたの生まれた曜日で占う

 

こちらのサイトもよく見られてます

あなたの昨日見た夢は吉夢?それとも・・・

カラーテストでわかるあなたの守護色!?

心理テストでわかるもうひとりの自分!